『暑い』について

 

角館は小京都と呼ばれるのですが、
京都同様、山に囲まれた盆地ですので夏は暑いです。

中国からいらした方が
『空気が甘い』と言ったそうです。
私も東京から角館駅に降りた時に、やっぱり空気が違うと感じます。

当店は二階席はクーラーがあり、冷房が効いているのですが
一階席は冷房がなく、扇風機だけです。
今時、クーラーもないのか?と驚かれるかも知れませんが
古い建物のため一階には冷房を付ける事が困難なのです。
でも、東京に行くとクーラーが効いていて快適なのですが
お茶してても今一つ盛り上がりにかけるのは私だけでしょうか?
江戸時代…というより、昭和はクーラーは無く、
団扇をあおいで過ごしました。
空気も綺麗だし、たまにはこんな贅沢もいいのではないでしょうか。
冷房の効いた部屋で冷たいものを飲むよりも
暑い処で冷たいものを飲んだ方がずっとずっと美味しいのですから。
添乗員さんを見てみると、夏でも長袖のジャケットを持っています。
それは、バスで冷房が効いているので、気温差で体調を崩さないようにだと思います。
皆様も体調を崩されませんように楽しい旅行をお過ごし下さいませ。